検索
  • おぎ坊

連休始まりましたね。


みなさまこんにちは。おぎ坊です。

連休になりましたね〜いかがお過ごしでしょうか。

街はすごい人混みです。いったいこんな数の人がどこからやって来てどこに行くのか、人の波を見ていて不思議な気持ちになりました。なるべく上を向いて歩かないと非常に疲れます。

一人一人に家族があって人生があると思うと、膨大な流れの中で周囲の音が小さくなるのを感じました。渋谷で起こった交通事故のニュースも、もし自分の家族や友人が亡くなっていたら。もし自分の父親から、人をひいてしまったと電話をもらったら。どちらも想像したくもない、何も見たくない気持ちになりました。これだけの生き物がひしめき合い、日々何かが消えて何かが生まれる。悪いものも良いものもずーっと平行線。「何の為に」「どこからどこへ」なんか考え始めたらもうどうしようもありません。しかし、やっぱり明日は来るわけで。

明日を待っている人もいれば、明日が来るのを心の底から恐れている人もいる。

人間という生き物は、みんな全くもって面倒くさく、害獣で害悪でとことん情けない怪物です。とんでもなく弱い生き物ですが、どの生物よりも賢いと思っているばかりか同じ種族の中で優劣をつけてしまう始末。ボクの「人間」という生き物のイメージはこんなものです。

子供達も大人になればみんな怪物になります。ボクももう立派な怪物です。

子供の頃から少しずつ少しずつ日を追うごとに怪物になって行くなんて、なんて世界だとも思いますが、でも生きて行くということはこういうことなのだと思います。

ボクは今快適な生活を送っています。その快適な生活のおかげで、死んで行く多くの生き物たちは快適な希望の光で打ち消されます。こんなことを考えていてもご飯が食べられないので、今日も制作や作業をしているおぎ坊です。なんのために制作をしているのか。

「進歩と調和は人間だけの楽しみの為」より