検索
  • おぎ坊

2020年12月8日火曜日。

みなさまこんにちは。おぎ坊です。


またまた久々の更新になってしまいましたが、なんとか元気な作者。

先月終わりの金曜日から、微妙に体調不良が続いておりましたが、無事に復活。

子供たちと毎週会っていることもあり、念のため作者の一族では初めてPCR検査を京都で受けました。


ここで、PCR検査までの流れを紹介します。


1、去年行ったことがある近所の内科に相談。

2、コンタックEXで症状が緩和されているなら、そのまま様子をみてとの指示。

3、仕方なくネットで京都市のPCR検査ができる病院や場所を検索。

4、一つ良さそうな内科を発見。

5、先に「きょうと新型コロナ医療相談センター」(以後「※」と記)に電話相談。

6、「※」の指示に従い、4で見つけておいた内科に電話相談。

7、感染予防のため他の方と会わないよう時間指定で来るようにとのこと。

8、指定の時間に受診し、唾液によるPCR検査を受ける。

9、検査結果は陰性なら次の日に。陽性なら唾液をもう一度再検査するため二日後に。

10、無事に陰性のお知らせが来ました。


というような流れでした。

作者が思った正直な感想は「とにかく分かりづらい」の一言につきます。(4で見つけた内科の先生や看護師の皆様の対応は非常に安心できる優しい対応でした。本当にありがとうございました。)


何が分かりづらいのかというと、まずかかりつけ医がいない。でも行ったことのある内科はあるのでとりあえず電話相談。までは問題ないのですが、相談した内科で「検査が難しい」「様子を見て」と言われてしまうと、もうあとは様子を見るしかない。どうすりゃいいんじゃ。。。仕事行っていいのかなあ。。。となりました。

しかし、仕事先から検査を求められることもあるだろうし、仕事柄検査をしたほうがいいのではないか。と思うのが普通ではないだろうか。


また、京都でPCR検査ができる病院や場所をネットで検索すると、検査費用が自己負担のものばかりでかなり不安になる。金額は作者が見た限りでは9,800円~30,000円と幅もあるし決して安くない金額。病院で直接 PCR検査(自己負担)をする費用は15,000円〜30,000はかかるみたい。みたいになっているのはよく分からないから。


作者が見つけた(かなり探して)4の病院は、自己負担か公費を適用するかは医師の判断によるとなっていました。他の病院でもそうなのかもしれないが、見た限りでは基本自己負担のようでした。


まとめ


とりあえずGOTOHELLにお金を使うのではなく、PCR検査の費用を何回でも無料にして欲しい。ということで。


喉の違和感や鼻水や咳が出ていて不安な方は、とりあえず電話で何箇所かに相談をしてみるのが良いかと。各都道府県の新型コロナ医療相談センターなどが良いかもしれません。

京都の場合は、きょうと新型コロナ医療相談センター。と検索をすると電話番号があります。(この番号も、かかりつけ医がいない。夜間や病院が休みの場合。とあるので電話していいのか少し悩みました。電話したら色々と教えてもらえたので、安心できました)


なかなか大変な時期が続いておりますが、みなさま体調にお気をつけて。

どうか今日も良い一日をお過ごしくださいまし。


ps.作者は最近布団乾燥機を買いました。

 暖かくフッカフカに復活した布団で眠るのは最高です。

 実用的なクリスマスプレゼントをお考えの方には、非常におすすめです。


おぎ坊




0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年3月18日。木曜日。

おはようございます。 2021年3月18日。木曜日。晴れ。 また、更新が滞っていた日記ですが、作者おぎ坊こと荻原涼は元気に過ごしております。 新型コロナウィルスが現れてから、作者の生活で起きた変化を書いてみようと思います。 1、外食をしなくなった。外食は去年から今日までで4回。うち2回は仕事上の付き合いで断りにくく。 2、休日の外出先がスーパーとドラックストアと郵便局と金物店の4箇所になった。たま

今日はお休み。

皆様こんにちは。 おぎ坊です。 2021年2月4日。木曜日。晴れ。 今日は幼稚園が使えないため造形教室はお休みです。 ゆっくりご飯を作ったり、映画を見たりラジオを聞いたりしながら過ごします。 掃除機もかけ終わったので、早めに夕食の準備を始めます。 皆様今日も気をつけて、良い一日を。 おぎ坊